個人の方へ

入居支援

あなたの今の状況を詳しく聞き取り、できるサポートの提案をします。

  • 相談内容を基にした
    物件のご提案・ご案内
  • 賃貸住宅を借りるのが
    難しい方への対応

対象者は原則久留米市内にお住まい(住所がある)の方で、久留米市内への転居を希望される方。市外への転居を希望される方は県内であれば協力団体様や企業様へお繋ぎできるかもしれません。

入居支援の流れ

1
市役所(生活支援課・福祉課・自立支援センター)もしくは直接電話での問い合わせの相談窓口を通しての問い合わせ。どちらからでも大丈夫です。
2
くるめ住まいサポートスタッフの面談による聞き取り。
(※生活状況や家族関係等詳しい情報を求めることがあります)
3
不動産専門知識を有するコーディネーターと、くるめ住まいサポートスタッフとで協議します。
4
物件の検索と、ご案内をします。
5
紹介された物件に住むことを決意されたら、審査の申し込みをします。入居希望日を伝えます。
6
審査の電話が本人の電話にかかってきます。
7
審査に合格した場合、契約を取り交わします。入居日が決定。
8
引っ越し業者へ見積もりを出して、持って行くものと、捨てるものを選別。
9
入 居

入居後、見守り・定着支援へ移行します。※見守り定着支援に関しては、任意になります。サポートを受けるかどうか、お尋ねします

見守り・定着支援

入居後、または支援ご依頼から最大1年間(早期終了する場合もあります)の間は定期的なサポートを致します。
「ご本人のご希望があれば」また「関係者他支援団体・市の職員等」と協議しご提案させていただく場合があります。

  • 定期的な電話や訪問に
    よるお声かけ
  • 自立に向けた生活へ
    のお手伝い
  • その他、生活に関する
    お困りごとの相談受付・対応

支援内容

1

定期的な電話や訪問によるお声かけ

体調や生活の様子を聞いたり見たりして、アドバイスをします。
2

自立に向けた生活へのお手伝い

各種料金の支払いや、生活設計について、確認とアドバイスをしてゆきます。状況に応じて天文的支援団体へおつなぎします。
3

その他、生活に関する困りごとの相談受付・対応

生活に関する物の不具合、不足など、できる限りの対応をいたします。状況に応じて天文的支援団体へおつなぎします。